モットンが必要な人|モットンや体圧分散が可能な敷布団で安眠を手に入れよう|bedding

モットンを敷いて寝たら睡眠中のトラブルがなくなる

bedding

bedding

多くが高く評価する理由

快適な眠りを誘うのもそうですが、別の理由でもモットンは選ばれています。理由をランキング形式で紹介しているので購入を迷っている方は目を通してみましょう。

モットンが選ばれる理由ベスト3

no.1

硬さが選べる

通常、布団を購入する時実際に触れてから決めますが、モットンは使用する人の体重で硬さを選ぶことができます。これでだいぶ寝心地がよくなるでしょう。

no.2

使い方次第で夏も涼しく使える

モットンの使い方はいろいろですが、夏場は特に湿気やカビが気になるので使いべきか悩むのも無理ありません。しかし、ひんやりする寝具を上にかぶせてもモットンの機能性は変わらないので夏場も引き続き活用できるでしょう。

no.3

保湿性が高いので冬場はあったかい

モットンを冬に使ってみた感想で「保湿性が高いことに気づいた」方が結構いらっしゃいますから、冬場も問題なく使えるでしょう。ただ雪国だと電気タイプの毛布や湯たんぽが欠かせません。モットンにも50度くらいまでなら使用可能です。

モットンが必要な人

ベッド

妊娠中の人

お腹が大きくなると骨盤や子宮が広がり、さらにホルモンの分泌も過剰になります。これが原因で腰痛を引き起こすことがあるため、少しでも症状を緩和させるためにモットンが使用されています。

長引く頭痛

新しい布団に変えた途端、頭痛がひどくなったという経験の持ち主もいるでしょう。原因は就寝中の姿勢が定まっていないことによる全身の血行不良です。モットンならストレスを与えない体勢が作れるので、使用し続ければ自然と頭痛が収まってきます。

子供にも最適

成長途中の子供にもモットンは非常におすすめですよ。おむつを卒業したての頃は、おねしょをする確率が高いので綿タイプの敷布団はカビや臭いの原因になります。反面、モットンはウレタンフォームでできているので通気性はもちろん、ダニの繁殖も許しません。